ホーム » 携帯代の節約あれこれ » iphoneを通話をしないプランにすることってできるの?

iphoneを通話をしないプランにすることってできるの?

【質問】
ドコモの料金プランについて、教えて下さい。

私は、今年駒澤大学の経営学部へ入った、1年生です。
家は、江戸川区で美容室をやっています。
姉が美容室を継ぐ予定です。
私は、外へ出てもいいのです。
でも、経営面から姉を助けたい、とひそかに思っています。
大学へは、もちろん家から通学しています。

もう少し落ち着いたら、バイトを始めるつもりです。
それで、食費くらいは家に入れるのです。
できるだけ親に負担をかけない覚悟をしています。

それで、携帯電話も、これからは自分で支払うことにしました。

現在は、旧型のスマホを使っています。
キャリアはauです。
それを、ドコモの iPhone へ、機種変更をするつもりです。
でも、どの料金プランがいいのか、よく分かりません。
カタログを見ても、要領を得ないのです。

私の、スマホの使い方は、次の通りです。

*通話は、全くしない。
自宅の固定電話で、用件は足りるのです。

*メールは、あまり使わない。
友達とのやりとりくらいです。

*ネットは、頻繁に使う。
ネットゲームが大好きなのです。
もちろん、課金があるのはやりません。
それと、動画もよく見ます。

こうした使い方なのですが、どの料金プランがいいでしょうか?

また、購入するのに、どの店がいいでしょうか?
特別サービス期間とか、やっている店はありませんか?

回答を、よろしくお願いします。

-------------------------------------------------------------


【回答】

■ドコモのiPhoneに機種変更したい

ドコモでもiPhoneが買えるようになって、iPhoneユーザーにとって
は、どのキャリアで買うか楽しい悩みが増えましたね。


ドコモユーザーの方はMNPせずに、ドコモのままでiPhoneに機種
変更できるようになりました。


機種変更の場合は、MNPに比べて機種代金の月々サポートの
金額が少ないので、損しているような気がします。


それでも、ドコモのメールアドレスにこだわりがあるなどの理由で
機種変更する方もいらっしゃいますよね。


その場合の月々に支払う料金は、下記のようになります。
《ドコモiPhone5s 16GBに機種変更》
カケホーダイプラン    2,700円
接続サービス料       300円
データMパック       5,000円
消費税            640円
機種代金           432円
合計             9,072円


■通話を全くしないのに、カケホーダイプランに入らないといけないの?

2014年8月31日まででしたら、従来のXiプランを契約することが
できます。


《ドコモのXiプランでiPhone5s 16GBに機種変更》
タイプXiにねん            802円
接続サービス料            324円
Xiパケ・ホーダイ for iPhone    5,616円
機種代金                432円
合計                  7,174円


通話を全くしないのでしたら、従来のXiプランで契約したほうが
絶対にお得になります。


■2014年9月1日以降はどうしたらいいの?

2014年9月1日からは、ドコモのiPhone・スマートフォンは
「カケホーダイ&パケあえる」の新料金プランしか契約
できません。


通話を全くしない人にとっては、かなり基本料金が割高に感じる
料金プランです。


新料金プランには、音声通話が全くできないデータ通信専用の
プランが用意されています。


通話が全くできなくなっても構わないという方は、そちらを
契約するとよいでしょう。


《ドコモでiPhone5s 16GBに機種変更》
データプラン          1,700円
接続サービス料         300円
データMパック         5,000円
消費税              560円
機種代金             432円
合計               7,992円


■通話を待ち受けに使うけれど、安くなる方法はないの?

データ専用プランは、電話の待ち受けもできなくなってしまい
ます。


自分からは電話をかけなくても、かかってくる電話を受けられ
ないと困りますよね。


そういう場合は、ガラケーと格安SIMスマホの「2台持ち」を
オススメします。


ドコモの場合は、XiからFOMAに機種変更することはできません
ので、今までスマートフォンを使っていた方は、新規契約に
なってしまいますが、ドコモのガラケーをFOMA契約します。


FOMAの料金プランは2014年9月1日以降も契約できます。


プランはメール使いホーダイの「タイプシンプルバリュー」+
「パケ・ホーダイシンプル」にします。


これで、機種代金を入れても月額1,522円でドコモのメール
アドレスを使えます。


そしてiPhoneの方は「格安SIM」で運用します。


最初にiPhoneを自分で買わなければいけないので、初期
費用がかかりますが、ドコモでも24回払いにしていますので
2年間のトータルコストで比較してみます。


ドコモのデータ専用プラン    7,992円×24=191,808円


ドコモのガラケー+格安SIMのiPhone
ガラケー            1,522円×24=36,528円
iPhone5s 16GB本体(中古)         60,000円
U-mobile初期費用                3,240円
U-mobileデータ専用5GB  3,218円×24=77,232円
合計                       177,000円


2台持たなければいけないという煩わしさはありますが、
料金面でもメリットはありますので、選択肢の一つとして
考えてください。

スマホ代を安くする2つの選択肢

■ドコモ、auの人→格安スマホ・格安SIMに乗換える

最近、よく聞く、格安スマホや格安SIM。
難しそう、めんどくさそう・・・と敬遠している人が多いと思います。

でも一番スマホの料金を安くできるのはこの方法なのです。


どういう会社がこのようなサービスを提供しているかというと
ドコモやauから回線を借りて商売している会社です。MVNOとか言ったりしますが
別に難しく考える必要はありません。

要は安い代理店みたいなものです。

回線(電波)の中身はドコモや、auなので、今までの使い勝手とあまり変わらず
料金を安くすることができます。
ちなみに料金が安いはドコモやauなどの携帯会社から大量に仕入れているので元値が安いからです。

例えば「マイネオ」(mineo) という会社があります。

TVでCMをやっているので見かけた人もいるかもしれません。

SIMというスマホに入っている小さなチップを入れ替えたり、スマホごと買い換えたりすることで節約できます。

選ぶのは3つだけです。

①データ容量(インターネットするための一ヶ月あたりの容量)を選択
②090音声通話有り無し(今と同じ電話番号を使って電話もしたいか、ネットだけできればいいか)を選択
③端末(スマホもセットで新しく購入したいか、今使っているスマホのままでSIMだけ取り替えるか)を選択



イメージしにくい人はサイトでシュミレーション出来ます↓


例えばスマホもセット購入した場合でも月々この料金です。
mieo_1.JPG



今使っている端末持ち込みの場合はさらに安く使えます↓
mieo_2.JPG

ちなみに自分がどのくらいのデータ容量を使っているかわからない人は
とりあえず6ギガを選んでおけば十分でしょう。(というか6ギガでもかなり安いですので)
使っていく中で多すぎるかなと思ったら途中で変更できます。


>>スマホ料金、いくら下がる?











私も最初は一人で設定できるかなと不安だったのですが、詳しいガイドがついてくるので意外とすんなり設定できました。↓



◯わかりやすい利用ガイド



◯SIMの入れ替え方法



◯LINEの設定



◯サポート連絡先






>>au、ドコモのスマホ代を安くする方法



■ソフトバンクの人→モバイルルーターでスマホをWIFI接続


ソフトバンクと同じ回線のポケットwifiがあります。

7Gの制限はありますがスマホと合わせて14ギガですので十分ではないでしょうか?
ポケットwifiとしては最安になります。














関連記事

Return to page top