ホーム » 携帯代の節約あれこれ » スマホを通話なしの契約ができるプランってあるの?

スマホを通話なしの契約ができるプランってあるの?

【質問】
ネット専用にスマホを使うとき、お得な契約を教えて下さい。

私は、名古屋の大学にいる女子大生です。
医療福祉関係を勉強しています。
これからは高齢化社会ですから、福祉や介護の需要が増えるでしょうね。
だから、この方面の仕事も増える。
こういう計算なのです。
大学を出て、就職して、5年くらいは働く。
その後、結婚。
子供に手がかからなくなったら、また仕事に戻る。
これが人生設計です。

それは先の話で、今はまだ、勉強が大変です。
来年になると実習も始まります。
今のうちに、青春を満喫しておくつもりです。

私の携帯は、ガラケーです。
5年前に買ったものです。
もうガタが来ていて、見れないアプリも増えました。
それで、スマホに変更したいのです。

近くにあるテルルで相談しました。
でも、よく分かりません。
生意気な店員が、強引に契約を勧めるだけなのです。

そこで質問いたします。
私は、ネットしか使いません。
ネットを見るなら、どのスマホがいいでしょうか?
現在のガラケーはドコモですが、キャリアはこだわりません。
ネット専用として契約したいのです。
その場合、どのプランの契約がお得でしょうか?
月々の支払い額は、いくらくらいになるでしょうか?

こうしたことに詳しい方の回答を、お待ちしています。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■スマートフォンを通話なしで使う人って、どういう料金プランにしたらいいの?

最近の若い人達の連絡手段は、LINEなどの無料通話アプリを
使う場合が多くなり、スマートフォンでは通話を全くしないという
こともあるようです。


それに反して、ドコモを始めとする三大キャリアでは、基本料金が
割高な、かけ放題のプランが基本になってしまっています。


auにおいては、従来のプランも契約できますが、ドコモとソフト
バンクは2014年8月31日をもって、従来のプランを契約することは
できなくなってしまいます。


ドコモのスマートフォンのプランには「データプラン」という、音声
通話が全くできない、データ通信専用のプランがあります。


《ドコモのデータ専用プラン》
データプラン        1,700円
接続サービス料       300円
データSパック       3,500円
消費税            440円
合計             5,940円


このプランだと、高速通信可能な通信量は2GBなので、それでは
足りないという場合は5GBまで使える「データMパック」になるので、
合計は7,560円になります。


そうすると、auの「LTEプラン」の方がお得になります。


《auのLTEプラン》
LTEプラン         934円
接続サービス料     300円
LTEフラット       5,700円(7GB)
消費税           554円
合計           7,488円


こちらのほうが7GBまで高速通信が可能な上に、料金が少し安い
ので、たくさんデータ通信を行いたいという場合は「LTEプラン」の
ほうがよいでしょう。


■もっと安くスマホを使いたい

ドコモのデータ専用のプランでも、月々の支払は6,000円弱に
なります。


そこで、もっと安くするために「格安SIM」を使ってみてはいかが
でしょうか?


「格安SIM」は、ドコモなどの通信回線を借りて事業を展開する、
MVNO(仮想移動体通信事業者)を利用して、スマートフォン
などを格安に使える方法なのです。


利用する上での注意点としては、自分で端末を準備したり、
従来はキャリアショップでやってくれたことを、自分でやらないと
いけないということです。


また、ドコモなどの回線を借りているとはいえ、全く同じ通信速度
を期待できない会社もあるようです。


今やMVNOは30社以上、プランに至っては180以上あります。


選択肢がたくさんあるだけに、自分で情報を収集して申し込む
必要があります。


料金は、最安のものはワンコインからありますが、一般的には
1ヶ月1GBまで高速通信可能なプランで、1,000円前後で利用
できます。


「格安SIM」は、キャリアと違って2年縛りがないところがほとんど
ですが、プランによっては解約するのに料金がかかるものも
あります。


無料で、1ヶ月単位でプラン変更できる会社もありますので、
自分に合ったプランを見つけるまでは、解約金がかからない
ものを選んだほうがよいでしょう。

スマホ代を安くする2つの選択肢

■ドコモ、auの人→格安スマホ・格安SIMに乗換える

最近、よく聞く、格安スマホや格安SIM。
難しそう、めんどくさそう・・・と敬遠している人が多いと思います。

でも一番スマホの料金を安くできるのはこの方法なのです。


どういう会社がこのようなサービスを提供しているかというと
ドコモやauから回線を借りて商売している会社です。MVNOとか言ったりしますが
別に難しく考える必要はありません。

要は安い代理店みたいなものです。

回線(電波)の中身はドコモや、auなので、今までの使い勝手とあまり変わらず
料金を安くすることができます。
ちなみに料金が安いはドコモやauなどの携帯会社から大量に仕入れているので元値が安いからです。

例えば「マイネオ」(mineo) という会社があります。

TVでCMをやっているので見かけた人もいるかもしれません。

SIMというスマホに入っている小さなチップを入れ替えたり、スマホごと買い換えたりすることで節約できます。

選ぶのは3つだけです。

①データ容量(インターネットするための一ヶ月あたりの容量)を選択
②090音声通話有り無し(今と同じ電話番号を使って電話もしたいか、ネットだけできればいいか)を選択
③端末(スマホもセットで新しく購入したいか、今使っているスマホのままでSIMだけ取り替えるか)を選択



イメージしにくい人はサイトでシュミレーション出来ます↓


例えばスマホもセット購入した場合でも月々この料金です。
mieo_1.JPG



今使っている端末持ち込みの場合はさらに安く使えます↓
mieo_2.JPG

ちなみに自分がどのくらいのデータ容量を使っているかわからない人は
とりあえず6ギガを選んでおけば十分でしょう。(というか6ギガでもかなり安いですので)
使っていく中で多すぎるかなと思ったら途中で変更できます。


>>スマホ料金、いくら下がる?











私も最初は一人で設定できるかなと不安だったのですが、詳しいガイドがついてくるので意外とすんなり設定できました。↓



◯わかりやすい利用ガイド



◯SIMの入れ替え方法



◯LINEの設定



◯サポート連絡先






>>au、ドコモのスマホ代を安くする方法



■ソフトバンクの人→モバイルルーターでスマホをWIFI接続


ソフトバンクと同じ回線のポケットwifiがあります。

7Gの制限はありますがスマホと合わせて14ギガですので十分ではないでしょうか?
ポケットwifiとしては最安になります。














関連記事

Return to page top