ホーム » 携帯代の節約あれこれ » ポケットwifiでスマホを使うと節約できるって本当?

ポケットwifiでスマホを使うと節約できるって本当?

【質問】
スマホをWiFiで使えば安くなる、というのは本当ですか。

私は、27歳のサラリーマンです。
化学製品の製造販売の会社へ勤めています。
資本金2千万円、従業員11人の小さい会社です。
私は、経理事務を担当しています。

現在は、auのスマホをLTEで契約しています。
そのスマホを、新しくしようと考えています。
そのついでに、料金とかオプションを再検討するつもりです。

近くのテルルへ行って相談したのです。
でも、相談になりません。
生意気な店員が強引に、契約を迫るだけ。
知識もあまりないようでした。

それで、家電の量販店で聞きました。
その店はさすがです。
いろいろと教えてくれました。

そこでの話です。
ポケットWiFiを使って、スマホをWiFi接続にする。
これなら、パケ放題プランを契約する必要がない。
その分、かなり安くなる。

こういうことなのですが、そうなのでしょうか?
その場合、どういう契約をすればいいのでしょうか?
パケ放題プランは止めるとして。
他のオプションで、止められるものがありますか?
逆に、絶対必要なオプションはなんですか?
ちなみに、キャリアはauを続ける予定です。

テルルで懲りて量販店へ行ったのです。
買うのは、やはり量販店がいいですか?
それとも、auの専門店?

通信関係の仕組みは、よく分からない文系の人間です。

詳しい回答を、お願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■家電量販店で「ポケットWiFi」を薦められるのはどうして?

よく、家電量販店でパソコンやタブレットが、ワイモバイル
(以前のイー・モバイル)の契約と同時だとすごく安くなって
いるのを見かけませんか?


どうしてこんなに安くなるのか不思議なのですが、これには
からくりがあって、ワイモバイルの「ポケットWiFi」単独での
契約と比較することで、それが明らかになります。


「ポケットWiFi」単独での契約は月額3,696円なのですが、
パソコンとセットになると「バリューセット Y」という契約になり
、月額5,287円と高くなるのです。


また、「バリューセット Y」は2年契約の縛りがあり、途中で
解約すると経過期間に応じた契約解除料がかかります。


さらに2年契約が終了すると、自動的に単独のプラン「にねん」
に移行するというシステムになっています。


結局、差額の5,287円-3,696円=1,591円の24回払いと同じ
ことですね。


1,591円×24=38,184円ですが、消費税込みだと41,232円と
なります。


もともと、「ポケットWiFi」の利用を考えていて、自分の欲しかった
端末が、41,232円よりも大きい割引で購入できるのであれば
お得ではあります。


■スマートフォンを「ポケットWiFi」と一緒に使うと、パケ放題プランをやめられるの?

ノートパソコンやタブレットを、外出時にインターネットに接続
するために、「ポケットWiFi」を使うということはよくあります。


ところが、スマートフォンを「ポケットWiFi」と一緒に使うことで
パケット料金を節約できると言って、家電量販店で契約を
薦められることがあるようです。


実際のところ、パケ放題プランを解約して節約することは
できるのでしょうか?


まず、キャリアやプランによってパケ放題プランを解約できるか
どうかが異なります。


auの場合は「LTEプラン」ですと、「LTEフラット」を外して、
「従量プラン」にすることができますが、「カケホとデジラ」
のプランは「データ定額」をセットにしないと契約できません。


■「ポケットWiFi」で本当に安くなるの?

実際にスマートフォン単体と、「ポケットWiFi」+スマホの
料金を比べてみましょう。


《auスマートフォンでLTEプラン》
LTEプラン基本使用料       934円
接続サービス料           300円
LTEフラット             5,700円
消費税                554円
合計                 7,488円


《auスマートフォンでカケホとデジラ》
電話カケ放題プラン       2,700円
接続サービス料          300円
データ定額2            3,500円
消費税                520円
合計                 7,020円


《auのLTEプラン+ポケットWiFi》
LTEプラン              934円
ワイモバイルポケットWiFi    3,696円
消費税                369円
合計                4,999円


上記のようにかなり安くなりますが、auの接続サービスである
「LTE NET」に未加入の場合、auのキャリアメールが使えません
ので、gmailなどのフリーメールを利用することになります。

スマホ代を安くする2つの選択肢

■ドコモ、auの人→格安スマホ・格安SIMに乗換える

最近、よく聞く、格安スマホや格安SIM。
難しそう、めんどくさそう・・・と敬遠している人が多いと思います。

でも一番スマホの料金を安くできるのはこの方法なのです。


どういう会社がこのようなサービスを提供しているかというと
ドコモやauから回線を借りて商売している会社です。MVNOとか言ったりしますが
別に難しく考える必要はありません。

要は安い代理店みたいなものです。

回線(電波)の中身はドコモや、auなので、今までの使い勝手とあまり変わらず
料金を安くすることができます。
ちなみに料金が安いはドコモやauなどの携帯会社から大量に仕入れているので元値が安いからです。

例えば「マイネオ」(mineo) という会社があります。

TVでCMをやっているので見かけた人もいるかもしれません。

SIMというスマホに入っている小さなチップを入れ替えたり、スマホごと買い換えたりすることで節約できます。

選ぶのは3つだけです。

①データ容量(インターネットするための一ヶ月あたりの容量)を選択
②090音声通話有り無し(今と同じ電話番号を使って電話もしたいか、ネットだけできればいいか)を選択
③端末(スマホもセットで新しく購入したいか、今使っているスマホのままでSIMだけ取り替えるか)を選択



イメージしにくい人はサイトでシュミレーション出来ます↓


例えばスマホもセット購入した場合でも月々この料金です。
mieo_1.JPG



今使っている端末持ち込みの場合はさらに安く使えます↓
mieo_2.JPG

ちなみに自分がどのくらいのデータ容量を使っているかわからない人は
とりあえず6ギガを選んでおけば十分でしょう。(というか6ギガでもかなり安いですので)
使っていく中で多すぎるかなと思ったら途中で変更できます。


>>スマホ料金、いくら下がる?











私も最初は一人で設定できるかなと不安だったのですが、詳しいガイドがついてくるので意外とすんなり設定できました。↓



◯わかりやすい利用ガイド



◯SIMの入れ替え方法



◯LINEの設定



◯サポート連絡先






>>au、ドコモのスマホ代を安くする方法



■ソフトバンクの人→モバイルルーターでスマホをWIFI接続


ソフトバンクと同じ回線のポケットwifiがあります。

7Gの制限はありますがスマホと合わせて14ギガですので十分ではないでしょうか?
ポケットwifiとしては最安になります。














関連記事

Return to page top