ホーム

ポケットwifiでスマホを使うと節約できるって本当?

【質問】
スマホをWiFiで使えば安くなる、というのは本当ですか。

私は、27歳のサラリーマンです。
化学製品の製造販売の会社へ勤めています。
資本金2千万円、従業員11人の小さい会社です。
私は、経理事務を担当しています。

現在は、auのスマホをLTEで契約しています。
そのスマホを、新しくしようと考えています。
そのついでに、料金とかオプションを再検討するつもりです。

近くのテルルへ行って相談したのです。
でも、相談になりません。
生意気な店員が強引に、契約を迫るだけ。
知識もあまりないようでした。

それで、家電の量販店で聞きました。
その店はさすがです。
いろいろと教えてくれました。

そこでの話です。
ポケットWiFiを使って、スマホをWiFi接続にする。
これなら、パケ放題プランを契約する必要がない。
その分、かなり安くなる。

こういうことなのですが、そうなのでしょうか?
その場合、どういう契約をすればいいのでしょうか?
パケ放題プランは止めるとして。
他のオプションで、止められるものがありますか?
逆に、絶対必要なオプションはなんですか?
ちなみに、キャリアはauを続ける予定です。

テルルで懲りて量販店へ行ったのです。
買うのは、やはり量販店がいいですか?
それとも、auの専門店?

通信関係の仕組みは、よく分からない文系の人間です。

詳しい回答を、お願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■家電量販店で「ポケットWiFi」を薦められるのはどうして?

よく、家電量販店でパソコンやタブレットが、ワイモバイル
(以前のイー・モバイル)の契約と同時だとすごく安くなって
いるのを見かけませんか?


どうしてこんなに安くなるのか不思議なのですが、これには
からくりがあって、ワイモバイルの「ポケットWiFi」単独での
契約と比較することで、それが明らかになります。


「ポケットWiFi」単独での契約は月額3,696円なのですが、
パソコンとセットになると「バリューセット Y」という契約になり
、月額5,287円と高くなるのです。


また、「バリューセット Y」は2年契約の縛りがあり、途中で
解約すると経過期間に応じた契約解除料がかかります。


さらに2年契約が終了すると、自動的に単独のプラン「にねん」
に移行するというシステムになっています。


結局、差額の5,287円-3,696円=1,591円の24回払いと同じ
ことですね。


1,591円×24=38,184円ですが、消費税込みだと41,232円と
なります。


もともと、「ポケットWiFi」の利用を考えていて、自分の欲しかった
端末が、41,232円よりも大きい割引で購入できるのであれば
お得ではあります。


■スマートフォンを「ポケットWiFi」と一緒に使うと、パケ放題プランをやめられるの?

ノートパソコンやタブレットを、外出時にインターネットに接続
するために、「ポケットWiFi」を使うということはよくあります。


ところが、スマートフォンを「ポケットWiFi」と一緒に使うことで
パケット料金を節約できると言って、家電量販店で契約を
薦められることがあるようです。


実際のところ、パケ放題プランを解約して節約することは
できるのでしょうか?


まず、キャリアやプランによってパケ放題プランを解約できるか
どうかが異なります。


auの場合は「LTEプラン」ですと、「LTEフラット」を外して、
「従量プラン」にすることができますが、「カケホとデジラ」
のプランは「データ定額」をセットにしないと契約できません。


■「ポケットWiFi」で本当に安くなるの?

実際にスマートフォン単体と、「ポケットWiFi」+スマホの
料金を比べてみましょう。


《auスマートフォンでLTEプラン》
LTEプラン基本使用料       934円
接続サービス料           300円
LTEフラット             5,700円
消費税                554円
合計                 7,488円


《auスマートフォンでカケホとデジラ》
電話カケ放題プラン       2,700円
接続サービス料          300円
データ定額2            3,500円
消費税                520円
合計                 7,020円


《auのLTEプラン+ポケットWiFi》
LTEプラン              934円
ワイモバイルポケットWiFi    3,696円
消費税                369円
合計                4,999円


上記のようにかなり安くなりますが、auの接続サービスである
「LTE NET」に未加入の場合、auのキャリアメールが使えません
ので、gmailなどのフリーメールを利用することになります。

WiMAXでパケ代節約って安易な考え?

【質問】
スマホでWiMAXを使いたいのですが、使えますか。

私は、高校生の女性です。
卒業後は、簿記の専門学校へ行くつもりです。
しっかりと資格を取っておくことを考えているのです。
1人で生活できないと、いざというとき、大変ですから。
なにしろ、失敗した例を、たくさん見ているのです。

それはそれとして、もちろん、適当に遊んでもいます。
人生は勉強だけじゃないですよね。
今の彼とは、1年間も続いています。
その前は、短かったな。

現在のスマホは、短かった彼のときに買ったものです。
auのスマホで、LTEの契約です。

私がスマホを使うのは、もっぱらゲームと動画です。
猫関係の動画なんて、もう大好き。

今の彼からの情報です。
WiMAXを使えば、スマホが安くなるのだそうです。

これ本当でしょうか?
そういう契約に変更すると、3割は安くなる、とかあるのですか?
具体的に、WiMAXを、どう繋げばいいのですか?
使うのは簡単なのでしょうか?

彼に聞けばいいじゃないか、と思われるかもしれません。
でも、情報は知っているけれど、内容は分かっていないのです。
今時の男なんて、そんなもんですよね。

それはともかく、上の質問が分かる方、いらっしゃいますか?
回答を、お願いします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■スマートフォンのパケ代節約ってどういうこと?

スマートフォンのパケット定額プランって、データ通信量に制限が
ありますよね。


auでいうと、LTEフラットなら7GBまでだし、「電話カケ放題プラン」
とセットの「データ定額」は2GBから13GBまで選んで契約します。


このデータ通信量を超えたからといって、データ通信できなくなる
わけではありませんが、高速通信から低速通信に切り替わって
しまいます。


低速通信(送受信最大128kbps)になると、メールやLINEなど
文字のやりとりは問題ありませんが、画像を含んだサイトや動画
視聴などはかなりつらくなります。


そこで、この速度制限になるべくかからないようにするために、
スマートフォンをWi-Fiにつないでデータ通信をすることで、
パケ代を節約することができます。


「電話カケ放題プラン」とセットで契約する「データ定額」を、
少ない容量で契約できれば、それだけ節約効果がある
というわけです。


■Wi-Fiにつなぐには、どうすればいいの?

まず、自宅にWi-Fi環境があれば、自宅に帰ったらスマート
フォンをWi-Fi接続するように設定します。


スマートフォンの「設定」の「無線とネットワーク」の「Wi-Fi」を
オンにします。


次に「Wi-Fi設定」で自分の使っている無線LANルーターを
選んで、パスワードを入力します。


また、外出時においてもWi-Fi接続することが可能です。


各キャリアが「公衆無線LANサービス」を提供していますので、
ぜひ利用しましょう。


auのスマートフォンでしたら、データ定額契約者は「au Wi-Fi
SPOT」が無料で使えます。


また、設定も「Wi-Fi」接続をオンにしておくだけで、自動的に
使えるようになるので、とても便利ですね。


■自宅のWi-Fi環境はどうすれば作れるの?

自宅のWi-Fi環境を作るには、自宅でインターネット回線を
引いていれば、無線LANルーターを用意すればすぐにできます。


無線LANルーターは家電量販店などでも購入できますが、
auのデータ定額契約者は、無料でレンタルできます。


ところで、自宅にインターネット回線がない場合はどうしたら
いいのでしょうか?


費用や工事の有無を考えると、新たにインターネット回線を引く
よりも、「WiMAX」を使ってみたらいいのではないでしょうか?


「WiMAX」は高速大容量のモバイルブロードバンド通信の
方式の一つです。


モバイルルーター一つで自宅のインターネットもスマートフォン
のWi-Fi接続も可能です。


■「WiMAX」の通信速度って、遅くないの?

「WiMAX」の通信速度はどれくらいなのでしょうか?


ベストエフォート値ではありますが、「WiMAX」が下り最大
40Mbps、「au 4G LTE」が下り最大75Mbpsですから、速度面
ではやや遅いようです。


また、既存の「WiMAX」の電波は、建物などの障害物に弱い
ためにつながりにくいという印象があります。


ところが、「WiMAX2+」が登場してかなり事情が変わりました。


「WiMAX2+」のベストエフォート値は、下り最大110Mbpsと
かなりの高速通信となりました。


速度面においても「WiMAX」でパケ代節約は、決して安易な
考えとは言えず、むしろ賢い選択といえるのではないでしょうか。

Return to page top