スマホが画面割れしてもデータ移行は可能?アプリゲームのデータは?

何かの拍子にスマホを床や地面に落として、
その衝撃でスマホの画面が割れてしまったなんて人も少なからず居ると思います。

iPhoneなら多少画面が割れても操作できたりするものの、Androidスマホの場合は
画面が割れるとタッチパネルが全く反応せずに操作ができなくなってしまいます。

画面が割れて操作できなくなったらスマホを買い替えるしかありませんが、
買い替える前に何とか画面が割れたスマホからデータを取り出したいですよね。

特にアプリゲームに課金してたりすると、画面が割れたスマホからゲームデータが
取り出せないと悔やんでも悔やみきれません。

そこで、スマホで何か困ったことがあるとすぐにメーカーやキャリアのサポートセンターに
問い合わせる私が、画面が割れたスマホからデータを取り出す方法などについて詳しく
説明しましょう。

画面が割れたスマホからデータを取り出すことはできる?

画面が割れてタッチパネルが反応しないスマホからでも、
データを取り出すことは可能です。

スマホの状態によっては業者に頼まないと取り出せないこともありますが、
基本的には電源さえ入れば自分でデータを取り出すことができますよ。

多少ツールが必要だったりしますが、データを取り出すこと自体はそれほど難しくなく、
機械にあまり強くない人でも自分で行えます。

ただスマホの電源が入らない場合は自分でデータを取り出すことは難しく、
契約しているキャリアや専門の業者にお願いするしかありません。

また電源が入らない場合はスマホの基盤が壊れてしまっていることもあり、基盤が
壊れているとキャリアや専門業者にお願いしてもデータを取り出せないこともあります。

スマホの電源が入るかどうかを確認するには

割れていてもスマホの画面が映るなら電源が入るかどうかはすぐに分かりますが、
割れていて画面も映らない場合は電源が入るかどうか分かりにくいですよね。

電源が入った状態で画面が割れて映らなくなった場合は、
他のスマホや固定電話などから自分のスマホに電話をかけてみましょう。

電話をかけてスマホが着信すれば、電源が入っていることが確認できます。

もし電話をかけても着信せずに電源が入っていない場合は、
普段スマホの電源を入れるのと同じ方法で電源を入れてみると良いですよ。

電源が入るとスマホがブルっとバイブするはずですから、
画面が映らなくても電源が入ったことが確認できます。

画面が割れたスマホのデータを取り出す方法

画面が割れてタッチ操作ができないスマホからデータを取り出すには
 ・マウスを使う
 ・ミラーリングを使う
という2つの方法があります。

どちらも「変換アダプタ」というツールが必要になりますが、
データを取り出す作業自体はそれほど難しくありません。

スマホの画面が映るならどちらの方法も使えますが、
画面が映らない場合にはマウスを使う方法は使えないですね。

マウスを使って画面が割れたスマホからデータを取り出す

パソコンで使うマウスはスマホでも使えるので、スマホにマウスを接続すれば
画面が割れてタッチ操作ができないスマホからでもデータが取り出せます。

スマホでマウスを使うには、マウスの他に「USB C to Aメス」か「USB microB to A」の
変換アダプタが必要となります。

市販されているマウスをそのままスマホに接続することはできないので、
マウスとスマホを接続するのに変換アダプタが必要というわけです。

Androidスマホであれば、
 スマホ-変換アダプタ-マウス
と接続するだけでスマホをマウスで操作できます。

私のスマホは別に画面が割れたわけじゃありませんが、
試しにスマホをマウスに繋いでみると、本当に繋ぐだけで操作できるようになりました。

普段はほとんど使う機会がありませんが、万が一スマホでタッチ操作が
できなくなった場合のために変換アダプタを用意しておくと便利ですよ。

ちなみに、変換アダプタは安いものなら400円前後、
高いものでも1,500円前後で購入できます。

後は普通通りに操作して、SDカードに必要なデータを保存したり、
アプリゲームなどのデータはGoogleやSNSのアカウントに同期させればOKです。

パソコンを持っているのであれば、パソコンに接続してスマホデータのバックアップを
取っておいて、買い替えた新しいスマホにデータを移行することも可能です。

スマホをパソコンに接続しても、
スマホ側で操作をしないとパソコンがスマホを認識してくれません。

ですからスマホがタッチ操作できない場合には、
やはりマウス操作できるようにしておく必要があります。

iPhoneでもマウスは使えるが・・・

AndroidスマホだけでなくiPhoneもマウスで操作することはできますが、
iPhoneをマウス操作するにはiPhoneの設定変更が必要です。

変換アダプタを使ってiPhoneとマウスを接続し、「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」
へ進み「AssistiveTouch」をONにするとiPhoneでマウスが使えるようになります。

画面が割れていてもタッチ操作ができるならマウスが使えますが、
タッチ操作ができないとiPhoneでマウスを使うことはできないんですね。
(そもそもタッチ操作ができるならマウスは不要)

ちなみにiPhoneでマウスを使うには
 ・Lightning USBカメラアダプタ
 ・Lightning USB3カメラアダプタ
のいずれかが必要です。

Androidスマホの変換アダプタは数百円で購入することもできますが、
iPhoneの変換アダプタは安くても3,000円前後、高いと4,000円以上します。

ただしiPhoneで一度でもiTunesを使っていると、iPhoneを接続するだけで
パソコンがiPhoneを認識してiTunesにデータを移すことができます。

一度もiTunesを使ったことが無い場合は、iPhone側で接続許可の操作が
必要となるので、タッチ操作ができないとiTunesにデータを移すことができません。

ミラーリングを使って画面が割れたスマホからデータを取り出す

画面が割れたスマホからデータを取り出すもう1つの方法が、
「ミラーリング」を使う方法です。

ミラーリングはスマホとテレビを接続してテレビにスマホの画面を映し出す機能のことで、
AndroidスマホでもiPhoneでも利用可能できます。

スマホとマウスを接続するのに変換アダプタが必要だったように、スマホとテレビを
接続するのにも「MHL-HDMI変換アダプタ」というものが必要となります。

まずスマホの電源を切って、
 スマホ-データ転送用ケーブル-変換アダプタ-HDMIケーブル-テレビ
の順番に接続したら、スマホの電源を入れます。

この時、MHL-HDMI変換アダプタに付いている電源ケーブルをコンセントに繋ぐのを
忘れないでくださいね。

後はテレビの電源を入れて該当するHDMIチャンネルに切り替えれば、
スマホの画面がテレビに映し出されます。

テレビのリモコンで画面操作ができるタイプの変換アダプタを使えば、
スマホのタッチ操作ができなくても大丈夫です。

またスマホ自体の画面が映らなくても基盤さえ壊れてなければ、
ミラーリングでテレビにスマホ画面を映し出すことはできます。

私は以前友人に変換アダプタを借りてミラーリングを試したことがありますが、
スマホをテレビ画面に映し出すのは非常に簡単で、SDカードへのデータ保存も
スムーズにできました。

ミラーリングはWiFi接続でもできるが・・・

WiFi接続に対応したテレビであれば、変換アダプタやケーブルを使わずに
テレビとスマホをWiFiで接続してミラーリングすることもできます。

ただWiFi接続でミラーリングする場合には
 ・iPhone・・・AppleTV
 ・Androidスマホ・・・Chromecast
といった専用のハードウェアが別途必要です。

またスマホ側で設定も必要となるので、画面が割れてタッチ操作ができない場合には
WiFi接続でのミラーリングは使い勝手が良くないんですね。

SDカードに保存できるデータは限られている

iPhoneではできませんが、AndroidスマホではSDカードにスマホデータの
バックアップを取っておくことができます。

スマホ自体に自動的にSDカードにバックアップを取る機能も付いているので、
Androidスマホなら画面が割れてタッチ操作ができなくなってもSDカードを
入れ替えるだけでデータ移行ができるんですね。

ただSDカードに保存できるデータは限られており、
スマホに保存されている全てのデータを保存できるわけじゃありません。

SDカードに保存できるデータは
 ・電話帳
 ・キャリアメール(受信、送信、未送信)
 ・メディアファイル(画像、動画、音楽)
 ・標準ブラウザのブックマーク
 ・通話履歴
 ・ユーザー辞書
 ・スケジュール、メモ
といったところです。

基本的にスマホ本体に保存されているデータしかSDカードには保存できず、
アプリゲームのデータやSNSのアカウント情報なんかはSDカードに保存しておくことは
できません。

アプリゲームのデータはGoogleかSNSのアカウントに同期しておく

SDカードに保存できないアプリゲームのデータは、
GoogleかSNSのアカウントに同期させておきましょう。

ほとんどのアプリゲームは、GoogleかTwitter・FacebookなどSNSのアカウントで
ログインできるようになっています。

GoogleやSNSのアカウントでアプリゲームにログインすることで、
そのアカウントにゲームのデータが保存されます。

なので画面が割れてタッチ操作ができなくなったスマホを新しいスマホに機種変更しても、
新しいスマホでGoogleやSNSのアカウントを使ってアプリゲームにログインすれば
続きがプレイできるというわけです。

恥ずかしながら私はアプリのパズルゲームにはまっており、
既に1000ステージ以上プレイしているんですが、
しっかりGoogleアカウントにゲームデータを同期させています。

このパズルゲームを始めたのは1つ前のスマホを使っていた時なんですが、
Googleアカウントに同期させていたおかげで機種変更時のデータ移行がスムーズに
できました。

ただしゲームによっては、機種変更時のデータ移行には別途機種変更用のコードが
必要となる場合もあるので注意してください。

AndroidスマホではSDカードとGoogleアカウントの同期を併用する

SDカードもGoogleアカウントも保存できるデータが限られているので、
Androidスマホでより多くのデータを保存するならSDカードとGoogleアカウントの
同期を併用すると良いですよ。

Googleアカウントの同期できるデータは
 ・アプリのデータ(GooglePlayでインストールしたもののみ)
 ・電話帳
 ・通話履歴
 ・スマホの設定
 ・カレンダー
などです。

電話帳や通話履歴はどちらにも保存できますが、キャリアメールやメディアファイルは
SDカード、アプリのデータはGoogleアカウントにしか保存できません。

なのでSDカードとGoogleアカウントへの同期を併用することで、
画面が割れてタッチ操作ができなくなったスマホから新しいスマホへのデータ移行も
漏れなくスムーズにできるというわけです。

余談ですが、以前私が使っていたスマホの電話帳のデータが何かの拍子に
全て消えてしまったことがありました。
(なぜか電話帳のデータだけ)

SDカードにもバックアップができていなかったのでかなり焦りましたが、
Googleアカウントに同期していたおかげで事無きを得ました。

画面が割れたスマホのデータが自力で取り出せないなら専門業者を頼る

画面が割れてタッチ操作ができなくなったスマホのデータを自力で取り出せない
場合には、専門業者にお願いしましょう。

ネットで検索すれば、壊れたスマホからデータを取り出してくれるサービスを
行っている専門業者が簡単に見つかりますよ。

専門業者でもアプリゲームのデータまでは取り出してもらえないことも多いんですが、
中にはアプリゲームのデータ取り出しまで行ってくれる業者もあります。

専門業者は作業が早くて、
スマホの状態やデータ量によっては数十分程度でデータを取り出してくれます。

実際にスマホのデータを取り出してくれる専門業者を利用したことがある私の友人の
話では、2~3日かかると覚悟していたところ30分で作業が終わったそうです。

ただ料金は少し高めで、こちらもスマホの状態たデータ量などによりますが、
最低でも5,000円以上はかかると思った方が良いですね。

私の友人が利用した時には、
結構データ量が多かったので20,000円近くかかったそうです。

しかしデータが取り出せなかった場合には料金が発生しないシステムになっている
業者も多くなっています。
(データが取り出せなくても作業代が発生するケースもある)

キャリアのデータ復旧サービスを利用する方法もあるが・・・

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアはそれぞれ、
壊れたスマホからデータが取り出すサービスを行っています。

補償オプションに加入していると1,000~2,000円程度の料金でデータを
取り出してくれるので、専門業者よりもお得ではあります。

ただ取り出せるデータが
 ・電話帳
 ・画像、動画
 ・スケジュール、メモ
 ・キャリアメール
などに限られており、アプリゲームのデータは取り出してもらえないです。

またデータを取り出すまでに2週間程度かかり、さらにデータを取り出したスマホは
分解処理されるので自分の手元には戻ってきません。

画面が割れてタッチ操作ができないスマホでも基盤さえ壊れてなければ、
下取りで機種変更の費用が安く抑えられるので、
壊れてるとは言えデータを取り出したスマホが戻ってこないのはちょっと不便ですね。

まとめ

 ・画面が割れていても電源さえ入れば自分でスマホのデータを取り出すことは可能
 ・画面が割れていても映るならマウスを使ってデータが取り出せる
 ・画面が映らない場合はミラーリングでテレビにスマホ画面を映してデータを取り出す
 ・自分でデータを取り出せないなら専門業者にお願いする
 ・キャリアのデータ復旧サービスは2週間かかる上にスマホを返してもらえない