スマホの通話が途切れる原因と対処法は?

スマホで通話していると、全く聞こえないわけじゃないけど時々相手の声が途切れて
聞き取りにくいことってありますよね。

私のようなガラケーから使っている世代は、
通話中に声が途切れると「電波が弱い」と思ってしまいます。

たしかに電波状態が良くないのが原因であることも多いんですが、
実際には電波状態以外の原因で通話が途切れてしまうこともあるんです。

そこでスマホの通話が途切れる原因と対処法などを詳しく紹介していきましょう。

スマホの通話が途切れる一般的な原因

スマホで通話していて相手の声や自分の声が途切れる原因として
一般的に考えられるのは
 ・電波状態が良くない
 ・イヤホンの不具合
 ・スマホの一時的な不具合
 ・スマホの持ち方が良くない
などといったことです。

外出先で通話していて相手の声や自分の声が途切れると、
どうしても電波状態が良くないことに原因を求めがちです。

しかし実際には電波状態が良くてもスマホの通話が途切れることがあり、
場所を移動しても改善されないこともあるんです。

それから同じスマホを長く使っていると通話が途切れることと故障を結び付けたく
なりますが、相手の声が全く聞こえないならともかく、故障が原因で通話が
途切れることはあまり多くないみたいですね。

スマホで通話が途切れたら、とりあえず場所を移動する

電波状態が原因じゃないこともあるとは言え、
スマホで通話が途切れる原因として最も多いのが「電波状態が良くない」ことです。

スマホの画面上部に電波状態を示すアンテナ表示がありますが、
アンテナが4本立っているからって必ずしも電波状態が良いとは言えなかったりします。

スマホのアンテナ表示は基地局から発信されている電波の受信状態を示すもので、
自分のスマホが発信した電波が基地局にちゃんと届いていることは示していません。

なので場所によっては、基地局から電波はちゃんと受信できているけど
自分のスマホが発信した電波が基地局に届いてないってこともあります。

スマホの電波は比較的障害物に強く、屋内や地下、
高い建物に囲まれている場所などでも繋がりやすいとされています。

しかし電波は障害物にぶつかると多少は減衰してしまうので、屋内や地下、高い建物に
囲まれた場所から発信された電波は減衰して基地局まで届きにくい可能性が
あるわけです。

ですからスマホで通話が途切れた時には、とりあえず一番手っ取り早い方法として、
場所を移動してみると良いですよ。

私はいまだにスマホで電話をかけたり受けたりする時は外に出たり
窓際に行ったりしますが、これって無意味じゃなくて案外理に適ってるんですね。

Bluetoothイヤホンを繋ぎ直す

車を運転する時などに、ハンズフリーで通話できるように
スマホにBluetoothイヤホンを接続して使っていることもあると思います。

私も仕事で長時間運転する時にはBluetoothイヤホンを使っていますが、
このBluetoothイヤホンがスマホの途切れさせている原因となることがあります。

BluetoothはWi-Fiと同じように電波で接続しているんですが、
Wi-Fiに比べるとBluetoothの電波は届く距離が短くなっています。

Bluetoothの電波は10mぐらい先まで届くものの、近距離でもスマホとイヤホンの
位置関係などによって接続が不安定になってしまうことがあるんです。

スマホとイヤホンのBluetooth接続が不安定になることで、
通話中に相手の声や自分の声が途切れてしまうわけです。

運転中など手を離せない状況じゃないのであれば、Bluetooth接続しているイヤホンを
外して、スマホでの通常の通話に切り替えてみましょう。

切り替えてみて通話が途切れないようなら、イヤホンのBluetooth接続をやり直して、
スマホを置く位置を変えてみると良いかもしれませんね。

スマホを再起動する

スマホに一時的な不具合が発生して通話が途切れていることも考えられるので、
スマホの通話が途切れる時はスマホを再起動してみましょう。

同じスマホを長く使っていると、ちょっとした不具合が発生して通話が途切れたり、
インターネットに繋がりにくくなったりすることがあります。

特に多いのがスマホの電源を入れっぱなしにしていることで発生する不具合で、
これはスマホを再起動すれば解消されます。

スマホの電源を入れっぱなしにしていると、
スマホ内部に不要なデータが溜まっていきます。

不要なデータが溜まることでちょっとした不具合が発生すると、
今度はそのちょっとした不具合が原因で通話が途切れることがあるというわけです。

スマホを再起動すると不要なデータが消去されて、
通話が途切れる原因となるちょっと不具合が解消されます。

私はスマホのタッチパネルの反応が鈍くなると再起動するんですが、
再起動するとさっきまで鈍かったのが嘘のように反応するようになります。

1日1回とは言いませんが、できれば1週間に1回、少なくとも1か月に1回ぐらいは
スマホを再起動するようにするとちょっとした不具合も発生しにくいですよ。

通話時のスマホの持ち方を変える

通話時のスマホの持ち方が良くなくて相手に自分の声が聞き取りにくくなっていることも
あるので、通話時のスマホの持ち方を見直してみましょう。

通話の声を拾うマイクは、スマホの画面下部ではなく底面部に付いています。

そのため通話時に底面部を小指で支えるようにスマホを持つと、
マイクを塞ぐ形になって相手に自分の声が聞き取りにくくなるわけです。

また画面が汚れないように耳だけ付けて頬からスマホを離して持つと、
口とマイクが離れてしまうので、これまた相手に自分の声が聞き取りにくくなります。

実際に私は頬からスマホを離す持ち方をすることがあり、
通話している相手から「もう少し大きな声で話して」と言われることが多いです。

ですからスマホで通話する時には、マイクを指で塞がない、
マイクと口が離れないような持ち方をすることが大切ですよ。

スマホの機種に合ったスマホケースを使う

スマホの破損防止のためにスマホケースを使っている人も多いと思いますが、
スマホケースが原因で通話が途切れてしまうこともあります。

スマホの機種に合ったスマホケースなら、マイクやスピーカーを塞がない形に
なっているので、スマホケースが原因で通話が途切れる心配はありません。

ところがスマホの機種に合っていないスマホケースだと、スマホケースがマイクや
スピーカーを塞いでしまって相手の声や自分の声が聞こえにくくなってしまいます。

なのでスマホケースを使う場合は、
必ず自分が使っている機種に合ったものを使うようにしましょう。

ノイズキャンセラーの設定を変更する

スマホの機種によっては「ノイズキャンセラー」という、
通話中に周辺の余計な音をカットしてくれる機能が付いています。

通常はノイズキャンセラーによって通話中に相手や自分の声が
聞き取りやすくなるんですが、反対にノイズキャンセラーが原因で通話が
途切れてしまうこともあるんです。

ノイズキャンセラーが相手や自分の声を余計な音だと判断して通話音声の音量を
小さくして、相手や自分の声が聞き取りにくくしてしまうことがあります。

ですから、通話中に雑音が入らない代わりに相手の声も小さくて聞き取りにくい場合は、
ノイズキャンセラーの機能をOFFにしてみましょう。

通話相手が自分の声を聞き取りにくそうにしている場合は、ノイズキャンセラーを
ONにして周辺の雑音をマイクが拾わないようにすると途切れずに通話ができます。

「VoLTE」がスマホの通話が途切れる原因になる?

高音質通話ができるはずの「VoLTE」が原因で、
スマホの通話が途切れてしまうこともあります。

VoLTEは「Voice over LTE」の略で、4GLTE回線を使った音声通話サービスのことです。

従来の3G回線を使った音声通話よりも繋がりやすく、
音質も良いので比較的新しいスマホの機種のほとんどがVoLTEを使っています。

ただ電波状況が良くないなどの原因で4GLTE回線が不安定になると、
強制的にVoLTEから3G回線での通話に切り替わるようになっているんです。

インターネットを使っている時もそうですが、4GLTE回線から3G回線
(もしくはその反対)に切り替わる時には通信や通話が途切れてしまいます。

もし通話中に相手の声が急に聞こえなくなって、しばらくすると電話が切れるという
場合はVoLTEの不調が原因となっている可能性が高いですね。

VoLTEから3G回線での通話に切り替えておく

VoLTEの不調で通話が途切れる場合は、VoLTEを使わずに3G回線を使って
通話するようにスマホの設定を変更しておきましょう。

スマホキャリアのサポートページを見ると、スマホの通話が途切れる場合の
対処法として3G回線での通話に切り替えることが記載されています。

3G回線を使った通話に切り替えることで少し通話音質は落ちますが、
その代わり途切れず安定して通話することができます。

3G回線での通話に設定を変更する方法は機種によって違いますが、
私が使っているAndroidスマホでは、まず「設定」→「ネットワークとインターネット」に
進みます。

さらに「モバイルネットワーク」→「詳細設定」へと進んで、
「4GLTE拡張モード」をOFFにすると3G回線を使った通話に切り替えられます。

iPhoneの場合は、「設定」→「モバイル通信」→「通信のオプション」→
「4Gをオンにする」に進んで「データ通信のみ」を選択すればOKです。

AndroidスマホでもiPhoneでも、設定を変更したら試しに電話をかけてみてちゃんと
通話ができるかどうか確認してくださいね。

LINE通話が途切れる時は「テスト通話」を試してみる

仕事ではスマホの通話機能を使いますが、家族や友人などプライベートでは
通話料無料のLINE通話を使っている人も居ますよね。

スマホの通話機能と同様にLINE通話も途切れてしまうことがありますが、
LINE通話が途切れる場合には「テスト通話」の機能を試してみましょう。

LINEのテスト通話を使うことで、LINE通話が途切れる原因が自分にあるのか
通話相手にあるのかがある程度推測できるんです。

LINEを起動してホームタブから「設定」→「通話」→「テスト通話」へ進み、
「テスト通話の内容はすべて録音されます」と表示されたら「OK」もしくは「確認」を
タップします。

そうすると音声ガイダンスが流れた後にテスト通話が開始されて、
10秒間音声が録音できるようになります。

録音した音声にノイズなどが混じっている場合はLINE通話が途切れる原因が自分に、
録音した音声がクリアな場合は途切れる原因が相手側にあると分かります。

LINE通話が途切れる時はとりあえずスマホを再起動

LINE通話が途切れる原因が自分にある場合は、
とりあえずスマホを再起動してみましょう。

不要なデータが溜まるなどによって発生するスマホのちょっとした不具合が、
アプリの動作を悪くすることがあります。

恥ずかしながら私はスマホでアプリのパズルゲームで遊ぶことがあるんですが、
時折ゲームの動作が重くなったり反応が悪くなることがあります。

そんな時にスマホを再起動すると、スマホのちょっとした不具合が解消されたようで、
ゲームの動作が軽くなります。

それと同じで、スマホのちょっとした不具合でアプリの動作が重くなって
LINE通話が途切れがちになってしまっていることが考えられます。

ですからスマホを再起動してちょっとした不具合を解消してやれば、
アプリの動作が軽くなってLINE通話も途切れなくなる可能性があるわけです。

LINEのアップデートをチェック

スマホを再起動してもLINE通話が途切れる場合には、
LINEアプリの新しいバージョンがリリースされていないかをチェックしましょう。

アプリをアップデートせずに古いバージョンのままで使っていると、
アプリに不具合が発生して正常に作動しなかったりします。

私が使っているパズルゲームアプリが以前のプレイ中に何度も強制終了したことがあり、
とりあえずスマホを再起動しても改善されませんでした。

そこでアプリのアップデートをチェックすると新しいバージョンがリリースされていたので、
アップデートしてみたらプレイ中に強制終了しなくなりました。

ですからLINEも古いバージョンのままで使っていると、
LINE通話が途切れがちになるといった症状が出る可能性があります。

自動的にアップデートされるように設定していても、
何らかの原因でアップデートが自動的に行われないこともあるので、
LINE通話が途切れる時はLINEアプリのアップデートもチェックしてみてください。

接続する回線を変えてみる

スマホを再起動してもダメ、アプリは最新バージョンになっているにも関わらず
LINE通話が途切れる場合は、スマホが接続している通信回線を変えてみましょう。

4GLTE回線に接続しているならWi-Fi、Wi-Fiに接続しているなら4GLTE回線
といった具合に変更してみてください。

LINE通話は通話専用のVoLTEではなくインターネット用の通信回線を使っているので、
通信回線の電波状況が良くないと通話が途切れがちになります。

4GLTEでもWi-Fiでもすぐ近くに同じ回線を使っている人が居ると、
電波干渉を受けて通信が不安定になることがあります。

お祭りやコンサートなど人がたくさん集まる会場に行った際、
スマホで電話もかけられないしインターネットも使えないという状況になったこと
あるんじゃないでしょうか。

たくさん人が集まる場所ではすぐ近くに同じ回線を使っている人が大勢居るので、
不安定になるどころか通信が全く繋がらなくなってしまっているんです。

特に比較的狭い空間でWi-Fiを利用するカフェやコンビニでは、
近くで同じようにWi-Fiを使う人が居ると通信が不安定になりやすいです。

ですから、スマホが接続する通信回線を変えて通信が安定することで、
LINE通話の途切れも解消される可能性があるってわけなんですね。

まとめ

 ・スマホの通話が途切れる場合は、電波状況の良い場所に移動する
 ・Bluetoothイヤホンを使っている時はイヤホンを外すか接続し直す
 ・スマホを再起動して不具合を解消すれば通話の途切れも解消される可能性あり
 ・スマホのマイクを塞ぐような持ち方をしない
 ・3G回線を使った通話に切り替えてみる
 ・LINE通話が途切れる場合は
   ・スマホの再起動
   ・LINEアプリのアップデート
   ・通信回線の変更
  を試してみる